@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

焼肉酒家えびす集団食中毒事件

朝日新聞掲載「キーワード」

焼肉酒家えびす集団食中毒事件
2011年4月、北陸3県と神奈川県のえびす6店舗でユッケなどを食べた181人が発症、うち5人が死亡した。患者の多くから、腸管出血性大腸菌O(オー)111とO157が検出された。富山県警などの合同捜査本部は、えびすの運営会社「フーズ・フォーラス」(金沢市、特別清算中)や肉を卸した「大和屋商店」(東京)を捜索するなど、業務上過失致死傷容疑で捜査を続けている。 事件を受け、同年10月にユッケなど生食用牛肉の提供基準が厳格化され、12年7月には生食用牛レバーの提供・販売が禁止された。
(2015-04-27 朝日新聞 朝刊 富山全県・1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

焼肉酒家えびす集団食中毒事件」の用語解説はコトバンクが提供しています。

焼肉酒家えびす集団食中毒事件の関連情報

関連キーワード

東京電力[株]南スーダンクレイトン カーショーマット ケンプ腸管出血性大腸菌感染症クレイトン カーショーマット ケンプアイルランドスペインジオパーク

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation