@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

煕川【きせん】

日本大百科全書(ニッポニカ)

煕川
きせん / ヒチョン

北朝鮮、慈江道(じこうどう/チャカンド)南部にある工業都市。清川江(せいせんこう/チョンチョンカン)上流の左岸にあり、満浦(まんぽ)線の要衝である。山間僻地(へきち)の集落であったが、1951年、朝鮮戦争中に建設された煕川工作工場や煕川精密機械工場によって工業都市となった。工場では旋盤、ラジアルボール盤、フライス盤などと、鉱山機械、自動車付属品を生産し、製品は国内各地の工場へ供給している。

[魚 塘]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

煕川」の用語解説はコトバンクが提供しています。

煕川の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation