@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

熱伝導率【ねつでんどうりつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

熱伝導率
ねつでんどうりつ
thermal conductivity
伝導度ともいい,物質の熱伝導のしやすさの程度を表わす量。物体内に温度 T の分布があるとき,その物体内の任意の断面積を単位時間に通過する熱量 (熱流束と呼ばれるベクトル量) はその方向の温度勾配の大きさに比例し, と表わされる。右辺の負号は温度の低下する方向に熱が移動することを示す。これをフーリエの熱伝導の法則といい,比例係数 k を熱伝導率という。 SI単位は W/(mK) である。熱伝導率 k は物質に固有の性質であり,温度や圧力によっても変化する。等質・等方な物体ではスカラー定数である。異方性結晶では熱伝導率が方向によって異なるので,k は一定のテンソル量となる。金属では熱も電気もおもに自由電子によって伝わるので,絶対温度 T における熱伝導率 k と電気伝導率 σ との間に kT= 一定という関係が成り立つ。これをウィーデマン=フランツの法則という。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ねつでんどう‐りつ〔ネツデンダウ‐〕【熱伝導率】
熱伝導の程度を表す量。の流れに垂直な単位面積に毎秒流れる熱量単位長さの温度差で割った熱伝導度

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ねつでんどうりつ【熱伝導率】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

ねつでんどう‐りつ ネツデンダウ‥【熱伝導率】
〘名〙 温度の高い部分から温度の低い部分へ単位面積を通して毎秒流れる熱量は、面に垂直な方向の単位長さ当たりの温度差に比例するが、その比例定数をいう。熱の良導体ではその値が大きい。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

熱伝導率
ネツデンドウリツ
thermal conductivity

熱伝導度ともいう.伝導による伝熱速度dQ/dθは,熱の流れの方向yに直角な断面積Aに比例し,温度勾配dt/dyに比例するから,

で表される.この式の比例係数kを熱伝導率という.メートル系工学単位では kJ m-1 h-1-1 である.熱伝導率は,物体の熱伝導の難易を表す物性定数である.一般に,物質特有の定数で,常温・常圧の空気では約0.092 kJ m-1 h-1-1 の値であるが,温度,圧力により変化する.異方性結晶では,方向により熱伝導率も異なる.フーリエの法則

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

熱伝導率
 →熱伝導度

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

熱伝導率」の用語解説はコトバンクが提供しています。

熱伝導率の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation