@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

燻りがっこ【イブリガッコ】

デジタル大辞泉

いぶり‐がっこ【×燻りがっこ】
《「がっこ」は秋田弁で漬け物のこと》木を燃やすでいぶして乾かした大根を使うたくあん漬け。秋田県の名産。昔は、いろりの上で、に並べたり、天井から吊るしたりして作った。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の郷土料理がわかる辞典

いぶりがっこ【燻りがっこ】

秋田名産の漬物で、燻煙乾燥した大根を、ぬか・塩・砂糖を混ぜた漬け床に漬け込んだもの。が多く露天での乾燥が難しいため、屋内につるし囲炉裏火のと煙を利用して大根を干すという独特の方法をとる。現在は専用の燻製設備で作ることが多い。◇「いぶり漬け」ともいう。「がっこ」は漬物のこと。「いぶりがっこ」は雄勝野(がちの)きむらやの登録商標だが、一般的にも用いる。

出典:講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

燻りがっこ」の用語解説はコトバンクが提供しています。

燻りがっこの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation