@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

片岡千恵蔵【かたおかちえぞう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

片岡千恵蔵
かたおかちえぞう
[生]1903.1.20. 群馬
[没]1983.3.31. 東京
映画俳優。本名植木正義。片岡少年劇を経て 1927年マキノプロに入社。『萬花地獄』などに出演,28年千恵蔵プロを設立伊丹万作稲垣浩らとトリオを組み,時代劇の人気スターとなった。その後日活,大映を経て東映に移った。代表作赤西蠣太』 (1936) ,『宮本武蔵』 (3部作,40) ,『血槍富士』 (55) ,『花の吉原百人斬り』 (60) など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

かたおか‐ちえぞう〔かたをかちヱザウ〕【片岡千恵蔵】
[1903~1983]映画俳優。本名、植木正義。群馬の生まれ。昭和初め伊丹万作稲垣浩とともに千恵蔵プロを設立し、以後時代劇を中心に数多くの映画主演した。代表作に「国士無双」「宮本武蔵」「血槍富士」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

片岡千恵蔵 かたおか-ちえぞう
1904-1983 昭和時代の映画俳優。
明治37年1月20日生まれ。歌舞伎役者から映画界にはいり,片岡千恵蔵プロを創設,「赤西蠣太(かきた)」などを製作・主演。戦後は東映のスターとして「多羅尾伴内(たらお-ばんない)」「判官」シリーズなど娯楽映画に出演する一方,「血槍富士」「大菩薩峠」などに円熟した演技をみせた。昭和58年3月31日死去。79歳。群馬県出身。本名は植木正義。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

かたおかちえぞう【片岡千恵蔵】
1904‐83(明治37‐昭和58)
映画俳優。本名植木正義。群馬県生れ。ヒット作の一つに《七つの顔》があるが,遠山の金さん18本,多羅尾伴内11本,宮本武蔵10本,国定忠治9本,浅野内匠頭8本,大石内蔵助6本,机竜之介6本と,当り役の作品本数に明らかなように,まさしく〈七つの顔〉をもつ映画スターであった。それらに共通する個性の特徴は明朗さで,若いころの美剣士ぶりにはユーモアの気配があり,中年以降,豪快さを演ずるときはむろん,一転して虚無的な心情を演じても,どこか明るさを感じさせた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

片岡千恵蔵
かたおかちえぞう
(1903―1983)

映画俳優。本名植木正義。群馬県生まれ。9歳で11世片岡仁左衛門(にざえもん)主宰の片岡少年劇に入り、のち片岡千栄蔵の芸名で歌舞伎(かぶき)俳優となる。1927年(昭和2)マキノプロへ入社、千恵蔵と改名して『万花地獄』でデビュー、以来美男スターとして人気を獲得した。翌年、片岡千恵蔵プロダクションを創設(1937解散)、伊丹万作(いたみまんさく)、稲垣浩(ひろし)らの監督と組み、『瞼(まぶた)の母』『一本刀土俵入』(1931)、『国士無双』(1932)、『赤西蠣太(かきた)』(1936)など、時代劇映画史に残る佳作を生んだ。第二次世界大戦後は、『七つの顔』に始まる「多羅尾伴内(たらおばんない)」シリーズ、『いれずみ判官』に始まる「判官」シリーズなど娯楽映画に活躍する一方、内田吐夢(とむ)監督の『血槍(ちやり)富士』(1955)、『大菩薩(だいぼさつ)峠』三部作(1957~59)などに風格ある演技をみせた。

[長崎 一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

かたおか‐ちえぞう【片岡千恵蔵】
映画俳優。群馬県生まれ。本名植木正義。時代劇の二枚目俳優として活躍。出演作品に「忠臣蔵」「赤西蠣太」「宮本武蔵」「血槍富士」など。明治三六~昭和五八年(一九〇三‐八三

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

片岡千恵蔵」の用語解説はコトバンクが提供しています。

片岡千恵蔵の関連情報

関連キーワード

取調べゲタフラミニヌス黙秘権リナロール度量衡任意出頭被疑者リナロオール日露戦争史(年表)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation