@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

特長【トクチョウ】

デジタル大辞泉

とく‐ちょう〔‐チャウ〕【特長】
他よりも特にすぐれている点。特別の長所。「特長を生かす」「この機種の特長は操作しやすいことだ」「水に強く軽いのがこの生地の特長だ」
[用法]特長・特徴特色――「各人がそれぞれに特長(特徴・特色)を発揮できる職場」のように、他と異って目立つ点の意では相通じて用いられる。◇「特徴」は、「顔の特徴を覚える」のように、そのものが持っている、特に他と違って目立つ点をいい、そのことのよしあしには関係はない。◇「特色」は、「日本語の特色の一つに敬語がある」「手先が器用という特色を生かして仕事をする」のように、他と特に異なっている点を指すほか、他と比べてすぐれている点の意でも使う。◇「特長」は、「このカメラは扱いが簡単で、軽いという特長がある」のように、他よりすぐれている点を表すことが多い。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

とくちょう【特長】
特に優れた事柄。特別の長所。
他に比べて特に目立つ点。特徴。 → 特徴(補説欄)

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

とく‐ちょう ‥チャウ【特長】
〘名〙 特にすぐれた
※如是放語(1898)〈内田魯庵〉「現時の日本人が特長(トクチャウ)は株魂なる哉」
※学生と読書(1928)〈河合栄治郎編〉読書と蔵書〈山田珠樹〉「読書生活といふ学生時代の最も大きな特長に涵ることが出来ない学生は憐れむべきものである」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

特長」の用語解説はコトバンクが提供しています。

特長の関連情報

他サービスで検索

「特長」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation