@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

猿島【さしま】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

猿島
さしま
茨城県南西部,坂東市北部の旧域。常陸台地西端にある。 1956年沓掛町と富里村が合体して猿島町が発足。 2005年岩井市と合体して坂東市となった。猿島方は常陸国,武蔵国の国境にある要地で,戦国時代には係争の地であった。利根川が障害となり,隔絶的環境をなしていたが,1964年隣接する境町境大橋が開通してから発展した。耕地のほとんどが水田畑地で,首都圏の大消費市場を控え近郊農業が盛ん。茨城ハクサイは特産。また猿島茶も有名。古刹万蔵院には寺宝類が多く所蔵されている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

猿島
さるしま
神奈川県南東部,三浦半島東岸にある小島横須賀市の市街地から約 2km沖合いにある。周囲 1.5km。面積 0.06km2起伏は少く,暖地性の植物が繁茂。明治初期から第2次世界大戦の終るまで要塞として一般の立入りが禁じられていた。砲台跡,貝塚がある。戦後海水浴場やキャンプ場が開かれ,釣場としても有名。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

猿島
猿島行きの船乗り場は、京急横須賀中央駅から徒歩約10分の三笠桟橋。午前8時半~午後4時半(12月~2月は土日祝の午前9時~午後4時)まで1時間おきに出ている。料金は大人1300円、小学生650円(往復)。ガイドの申し込みは1週間前までに猿島公園専門ガイド協会。5人まで3千円、以降は1人600円。今年4月からは入島料(15歳以上200円、小中学生100円)が必要になる。
(2015-02-27 朝日新聞 朝刊 都・2地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

さしま【猿島】
茨城県坂東市の古地名。平将門(たいらのまさかど)が偽宮を建て除目(じもく)などを行った地。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

さるしま【猿島】
神奈川県横須賀市にある無人島。周囲約1.6キロメートル、面積0.05平方キロメートル。江戸時代幕府台場が設けられ、明治以降は横須賀軍港の一部。現在は公園として整備されている。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

猿島
石川県七尾市の七尾湾内にある無人島。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

さるしま【猿島】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

さしま【猿島】
茨城県南西部、利根川沿いの地域。猿島郡や坂東ばんどう市など。猿島茶を産する。平将門が根拠とした地。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵mini

猿島
東京湾最大の自然島。周囲約1.6キロメートル、面積約0.055平方キロメートルの無人島で、2003年に神奈川県横須賀市が国から譲渡され、島内大半を「猿島公園」として整備した。同市から定期船で約10分の距離にあり、海水浴バーベキュー散策などで人気の観光スポットとなっている。また、島内には旧日本軍の要塞跡があって、スタジオジブリのアニメ「天空の城ラピュタ」の雰囲気を彷彿させると近年人気が高まっており、来島者は13年度で約11万人と03年度の1.7倍に増加している。横須賀市では島の整備に年間約3300万円をかけており、14年夏にアンケートを行った結果、来島者の約80%が100~300円の入島料の徴収に理解を示したことから、15年4月より入島料を導入する方針を固めた。
(2014-9-24)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Publications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典・日本の観光資源

猿島
(神奈川県横須賀市)
かながわ未来遺産100指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

猿島
(神奈川県横須賀市)
東京湾100選」指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

さしま【猿島】
茨城県南西部の郡名。かつては古河市、坂東市域も含んだ。利根川に臨み、埼玉県に接する。平安中期に、関東地方に威を振るった平将門(たいらのまさかど)の根拠地。辛嶋。
※万葉(8C後)二〇・四三九〇・左注「右一首猨嶋郡刑部志加麻呂」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

さる‐しま【猿島】
神奈川県横須賀市、東京湾の湾口にある小島。江戸時代は幕府の台場に利用。明治以後は横須賀軍港の一部となり、第二次世界大戦後は海上自然公園となっている。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

猿島
さしま
茨城県南西部にある町。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

猿島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

猿島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation