@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

玉川勝太郎【タマガワカツタロウ】

デジタル大辞泉

たまがわ‐かつたろう〔たまがはかつタラウ〕【玉川勝太郎】
[1896~1969](2世)浪曲師。東京の生まれ。本名、石渡金久。2世広沢虎造と並び称される名調子で、「天保水滸伝」を得意とした。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たまがわかつたろう【玉川勝太郎】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

たまがわかつたろう【玉川勝太郎】
(二世)1896~1969 浪曲師。東京生まれ。本名、石渡金久。二世広沢虎造の好敵手で、「天保水滸伝」を得意とした。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

玉川勝太郎
たまがわかつたろう
(1896―1969)
浪曲師。2代目。本名石渡金久。東京生まれ。関東節三派の一つを打ち立てた初代勝太郎(1881―1926)に入門し、1932年(昭和7)2代目を継ぐ。同年代の広沢虎造(とらぞう)とは互いによきライバルと認め合う仲で、玉川のお家芸であった『次郎長伝』も虎造の人気が勝るや勝太郎はこれを捨て、勝太郎の『天保水滸伝(てんぽうすいこでん)』があたるや虎造も得意の『水滸伝』『国定忠治(くにさだちゅうじ)』を捨てた。第二次世界大戦前には『噫無情(ああむじょう)』、戦後は『耳無し芳一』に挑むなど、ラジオでは積極的に新作にも取り組んだ。1964年(昭和39)3代目(1933―2000)を初代玉川福太郎に譲った。3代目は本名石渡栄太郎。東京生まれ。1948年に2代目に入門し、2代目と同じく『天保水滸伝』を得意とした。1989年度(平成1)文化庁芸術祭賞受賞。[秩父久方]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

玉川勝太郎」の用語解説はコトバンクが提供しています。

玉川勝太郎の関連情報

関連キーワード

樋口一葉[各個指定]芸能部門秋田明大ゴダール(Jean-Luc Godard)深刻小説トムソン(Sir Joseph John Thomson)アームストロングアームストロング(Neil Alden Armstrong)陳舜臣東松照明

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation