@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

王学左派【おうがくさは】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

王学左派
おうがくさは
Wang-xue zuo-pai
中国,明末の陽明学派。銭緒山らの正統派に対し,唯心的傾向を徹底し,人情人欲を含む心の自然を肯定し,伝統的な規範を廃棄する傾向にあった。王心斎王龍渓李卓吾らをいう。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

おうがくさは【王学左派 Wáng xué zuŏ pài】
中国の陽明学,すなわち王学の学派。王守仁(陽明)の良知心学は,いっさいの教学の枠をこえるから,師説の受容とて各自良知の判断にゆだねられる。だから,もともと一定不可変の内容を共有するものとしての〈学派〉とはなじまない。いきおい王門にあっては,師説は師説として,各自がさらにそれをいかに主体的に受容し展開するかという段になると,百花斉放の観を呈する。この点は,朱熹(朱子)以後,その教学が急速に固定化してみるべき新展開をしなかった朱子学とは著しく異なる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

おうがくさは【王学左派】
陽明学の良知現成派。王畿おうき・李贄りしなどが属する。経書を尊重し修養を重視する右派に対して、経書よりも人間の心に全幅の信頼を置いて情欲を肯定する。明末の思想界に大きな影響を与えた。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

王学左派」の用語解説はコトバンクが提供しています。

王学左派の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation