@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

現像銀【ゲンゾウギン】

化学辞典 第2版

現像銀
ゲンゾウギン
developed silver

黒白のハロゲン化銀写真で現像後の画像は,銀の粒子からなっている.現像液の還元力が弱いときは,結晶中の不完全部分(転位など)にそって内部への樹脂状の銀が成長し,現像銀はもとのハロゲン化銀粒子と似た形状になる.還元力が強いときは結晶内部ないし外部へ繊維状の銀が糸まきのような形で発達し,もとの粒子よりも大きく広がる.したがって,現像銀は比表面積がきわめて大きく,効率よく光を散乱する.現像銀粒子の大きさは,画像の写真の濃度および色調に影響を与える.単位面積当たりの銀量で写真濃度を割った数値をカバリングパワーとよび,写真的効率を与える.一般に,粒子が小さいほどカバリングパワーは大きい.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

現像銀」の用語解説はコトバンクが提供しています。

現像銀の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation