@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

現金自動預入支払機【げんきんじどうあずけいれしはらいき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

現金自動預入支払機
げんきんじどうあずけいれしはらいき
automatic teller machine
キャッシュカードなどを使い,出入金作業が顧客自身の操作のみでできる装置略称 ATM金融機関コンビニエンスストアなどに設置されており,各 ATMは金融機関のコンピュータと通信回線によって結ばれている。当初は現金を自動的に支払う現金自動支払機 CD; cash dispenserで出金のみを行なっていたが,窓口業務の省力化をねらって,入金,通帳記入,振り込みなども可能となっている。本人確認として暗証番号だけでなく,指紋など生体認証機構も組み込まれるようになった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

げんきんじどうあずけいれしはらいき【現金自動預入支払機】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

現金自動預入支払機」の用語解説はコトバンクが提供しています。

現金自動預入支払機の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation