@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

瑞金【ズイキン】

デジタル大辞泉

ずいきん【瑞金】
中国江西省南東部にある小都市。四方を山に囲まれた要害の地で、1931年、ここに中華ソビエト共和国臨時政府が樹立され、1934年まで中国共産党根拠地となった。ロイチン。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ずいきん【瑞金 Ruì jīn】
中国,江西省南東部の市。人口53万(1994)。贛(かん)州地区に属す。贛江の支流貢水のさらに上流,綿水の形成する狭小な盆地にある。福建との境をなす武夷山脈西麓にあり,福建とも近く道路で結ばれている。瑞金の名は唐末に金採掘場として〈瑞金監〉が設けられたのに由来するが,が設けられたのは五代南唐(937‐975)のときで,それまでは交通の要衝ではあっても,居住開発は進んでいなかった。この地が歴史的に有名になるのは,国共内戦時,共産党の根拠地が築かれたことによる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

瑞金
ずいきん / ロイチン

中国、江西(こうせい)省南東部の県級市。1999年省直轄市となり、贛州(かんしゅう)地級市に管轄を代行される。贛江の東源である貢水(こうすい)の上流部に沿い、福建(ふっけん)省境と接する。人口69万3700(2014)。漢代には雩都(うと)県に属する地で、唐代に瑞金監が置かれ、五代の南唐が県に改めた。1994年に市制施行。伝説では、金を掘り当てたので地名としたという。林産・鉱産資源に富み、農産物には米、サツマイモ、大豆、ラッカセイ、サトウキビなどがある。タバコの産地としても知られ、手工業製品では皮枕が有名である。1931年から1934年まで、中国共産党の中央革命根拠地の中心地となり、中華ソビエト共和国政府がここに置かれた。毛沢東(もうたくとう)の旧居などの革命史跡が保存されている。

[河野通博・編集部 2017年2月16日]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ずいきん【瑞金】
中国、江西省南東部と福建省との境にある県。一九三一年中華ソビエト共和国臨時政府が樹立され、三四年国民党軍の攻撃を避けて、四川から甘粛へ向かった、いわゆる長征が始まるまで、中国共産党の根拠地となった。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

瑞金
ずいきん
Ruìjīn
中国江西省南東部にある都市
1931年,中国共産党がここに中華ソヴィエト共和国臨時政府を樹立した。国民政府包囲攻撃を受けて,1934年10月に長征を開始するまで首都となった。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

瑞金」の用語解説はコトバンクが提供しています。

瑞金の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation