@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

生名島【いきなじま】

世界大百科事典 第2版

いきなじま【生名島】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

デジタル大辞泉プラス

生名島
広島県尾道市の因島の南に位置する上島諸島の島。「いきなじま」と読む。愛媛県越智郡上島町に属し、南東佐島生名橋で結ばれている。面積約3.69平方キロメートル。因島の女傑、麻生イトが晩年に築いた庭園「三秀園」には、弥生時代遺物と見られる巨石メンヒルがある。温水プールや体育館、グランドなど設備の整ったスポーツ公園「いきなスポレク公園」がある。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

生名島
いきなしま

愛媛県北部、芸予諸島東部の島。越智(おち)郡上島(かみじま)町に属する。因島(いんのしま)、生口(いくち)島、岩城(いわぎ)島、弓削(ゆげ)島などに囲まれる。南北3.5キロメートルと細長く、面積3.68平方キロメートル。島の北部にある立石山(たていしやま)(139メートル)にはドルメン遺跡(巨石群)があり、因島村上水軍の城跡などもある。因島に通勤する人は多く、フェリーが頻繁に発着する。2011年(平成23)に生名橋が完成し、弓削島や佐島と陸路で結ばれた。人口1871(2009)。

[深石一夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生名島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

生名島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation