@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

生垣【イケガキ】

デジタル大辞泉

いけ‐がき【生(け)垣/生け×籬】
丈の低い樹木を植え並べてつくった垣根

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

いけがき【生垣 hedge】
生きた植物によってつくられた垣根。樹木を列植して,刈り込んで形を整えたものが多い。
[特徴と効用
 他の垣根やに比べると物理的な強さが劣り,維持管理に手間がかかるが,造成時の経費が少なく,永続性があり,災害時の危険性が少ない。さらに重要なことは,生きた植物のもつ特性,すなわち生命感をもつ色彩の美しさ,変化性,柔軟性,適応性,総合性などから観賞用,装飾用としてもすぐれた特徴をもつ。またその効用には,境界を区別する,外部からの侵入を防止する,内部を遮へいする,防風・防火など災害を防止する,自然感を強め景観をよくする,植物の活動による微気象の調節,酸素生成,植物体の有害成分・塵埃(じんあい)の吸収・吸着などによる大気浄化,適度の通風など環境保全・改善の働きが大きいなどがある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

いけ‐がき【生垣】
〘名〙 (「いけ」は生かしておく意の「いける」から) 庭木などの低木類を植えてつくった垣根。
※多聞院日記‐天文一九年(1550)八月二六日「坊之生垣、善阿み来沙汰了」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生垣」の用語解説はコトバンクが提供しています。

生垣の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation