@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

生活様式【せいかつようしき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

生活様式
せいかつようしき
ways of life
狭義には特定の社会集団生活手段の所有状況,使用の様式,消費の水準や様式などをさす。しかし,人類学などにおいては概念がさらに広い。たとえば生活とその周辺の社会関係に観察される特徴的な慣習規範価値観,感情様式などが生活行事,交際などの面で具体的に現れることをも生活様式と呼び,ほぼ文化という概念と同義語に用いる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せいかつ‐ようしき〔セイクワツヤウシキ〕【生活様式】
ある社会・集団に属する人に共通してみられる生活の型。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

生活様式
 人間の生活する姿の総称

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せいかつようしき【生活様式 way of life】
ある社会あるいは集団の成員が共有している生活の営み方,とくに人間の基本的活動である生産(仕事),消費(余暇),再生産(家族生活)の本質と関係について共有している認識と行動の枠組みのこと。このような生活様式が民族や時代の違いによっていかに相違するものであるか,また,それだけに生活様式の洞察異文化理解にとっていかに重要であるかはあらためていうまでもない。ところで,同じ民族や国民社会の内部でも,社会的分化が進み,階級や階層間の格差が拡大し,価値観が多様化してくると,階級や世代や文化の共有を基盤とした独自の生活様式が出現することになる。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

せいかつようしき【生活様式】
ある社会または集団の成員が共有している、生活の仕方についての認識や行動の様式。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せいかつ‐ようしき セイクヮツヤウシキ【生活様式】
〘名〙 生活のしかた。生活していく上での一定の形式。
※古い玩具(1924)〈岸田国士〉第二場「日本の男は、完全に西洋人の真似も出来ず、さうかと云って、固有の生活様式からも遠ざかってゐるんだから」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

生活様式」の用語解説はコトバンクが提供しています。

生活様式の関連情報

他サービスで検索

「生活様式」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation