@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

田漢【でんかん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

田漢
でんかん
Tian Han
[生]光緒24(1898)
[没]1968
中国の劇作家。湖南省漢寿県の人。字,寿昌。筆名,陳瑜 (ちんゆ) ,鉄瑞章。日本に留学中から新劇運動に熱中,1922年郭沫若らと創造社を起したが,やがて離れて劇団南国社を主宰し,欧陽予倩洪深らと演劇界をリードし,『名優の死』 (1929) など多くの感傷的な作品を発表。 30年代には左翼作家連盟にも加わり,抗日戦争中は救亡演劇隊の指導にあたった。解放後は劇界の最高指導者であったが,文化大革命ではその歴史劇『謝瑶環』が反党反社会主義的であると批判され,66年逮捕され,2年後に獄中で死亡。死後名誉回復された。作品『蘇州夜話』 (28) ,『生の意志』 (29) ,『洪水』 (36) ,『関漢卿』 (58) など。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

でん‐かん【田漢】
いなかの男。田舎漢(でんしゃかん)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

でん‐かん【田漢】[人名]
[1898~1968]中国の劇作家詩人。長沙(湖南省)の人。字(あざな)は寿昌(じゅしょう)。東京高師に学び、帰国後「南国月刊」を編集。のち、中国共産党入党し、抗日民族統一戦線に協力。解放後、中国戯劇家協会主席などの要職歴任戯曲「咖啡店之一夜」「獲虎之夜」「麗人行」「関漢卿」など。ティエン=ハン

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ティエン‐ハン【田漢】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

田漢 でん-かん
1898-1968 中国の劇作家。
光緒24年2月27日生まれ。日本留学中に新劇運動に傾倒し,1921年郭沫若(かく-まつじゃく)らの創造社に参加。帰国して南国芸術学院などを主宰し,多数の戯曲を発表した。1932年中国共産党に入党。解放後,戯劇協会主席になる。「義勇軍行進曲」(国歌)の作詞者。1968年12月10日死去。71歳。湖南省出身。東京高師中退。戯曲に「関漢卿(かんかんけい)」「白蛇伝」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

でんかん【田漢 Tián Hàn】
1898‐1968
中国の劇作家。日本留学中から劇作を始め,1924年南国社を結成以後,上海芸術大学,南国芸術学院を創立し劇作,演出,教育に活躍した。32年共産党入党。左翼戯劇家聯盟書記として党の演劇活動の重要な役割を果たす。抗日反国民党の新劇,作詞,映画と精力的に才能を発揮し,中国最初の歌劇も書いた。解放後,戯劇家協会主席など要職についたが,文化大革命で批判された。代表作に《咖啡店の夜》などがある。彼が作詞した《義勇軍行進曲》は国歌。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

田漢
でんかん / ティエンハン
(1898―1968)

中国の劇作家。湖南省長沙県出身。東京高等師範学校に留学。1921年帰国後は南国電影劇社、南国社、南国芸術学院などを主宰し、映画、演劇活動、演劇人養成にあたった。左翼戯劇家連盟時代から指導的役割を担い、豪放磊落(らいらく)な彼の家は来客が絶えず、意気軒昂(けんこう)な議論で人々を激励し団結させた。初期代表作は『獲虎之夜(とらがりのよ)』(1921)。日本統治下の上海(シャンハイ)での3人の女性の生き方を描いた『麗人行(れいじんこう)』(1946)は洪深(こうしん)演出で47年に無錫(むしゃく)で初演。筆で強権に抵抗した元曲作家の尊厳を描いた『関漢卿(かんかんけい)』(1958)は日本では59年(昭和34)千田是也(これや)演出で初演。京劇戯曲には『謝瑤環(しゃようかん)』『白蛇伝(はくじゃでん)』などがある。詩歌にも優れた作品を残している。中国新劇の発展に欠くことのできない指導者の1人であった。

[中野淳子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

でん‐かん【田漢】
〘名〙 田舎(いなか)の男。田舎者。田舎漢(でんしゃかん)

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

でんかん【田漢】
中国の劇作家・詩人。長沙(湖南省)の人。字(あざな)は寿昌(じゅしょう)。東京高師に学び、帰国後「南国月刊」を編集。のち、中国共産党に入党し、抗日民族統一戦線に協力。解放後、中国戯劇家協会首席などの要職を歴任。戯曲「咖啡店之一夜」「獲虎之夜」「麗人行」「関漢卿」など。ティエン=ハン。(一八九八‐一九六八

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

田漢」の用語解説はコトバンクが提供しています。

田漢の関連情報

関連キーワード

[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門ベトナム戦争史(年表)新藤兼人シーゲルチェコおよびスロバキア史(年表)内閣総理大臣アメリカ・スペイン戦争チェーホフ宇宙開発史(年表)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation