@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

由布院温泉【ゆふいんおんせん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

由布院温泉
ゆふいんおんせん
大分県中部,由布市北部,由布岳の南西麓にある温泉泉質単純泉,重曹で,皮膚病に特効がある。泉温は 48℃で,湯量は多い。温泉は由布院盆地内の各所から湧出し,各家庭にも引かれている。国民保養温泉地に指定され,朝霧ゲンジボタルが有名。由布岳の登山基地でもあり,九州横断道路 (やまなみハイウェー) の開通以来,観光客が急増。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ゆふいん‐おんせん〔ゆふヰンヲンセン〕【由布院温泉】
大分県中部、由布市にある温泉。泉源の数・湧出量ともに多く、泉質は単純温泉塩化物泉

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

由布院温泉
大分県由布市、大分川上流、由布院盆地に湧く温泉。源泉数600を超える全国屈指の温泉湧出地。1959年、湯平温泉とともに「湯布院温泉」として国民保養温泉地に指定。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

由布院温泉
ゆふいんおんせん

大分県中部、由布市(ゆふし)湯布院(ゆふいん)地区にある温泉。由布院盆地のJR久大(きゅうだい)本線由布院駅周辺にある。標高約500メートル。源泉数670、湧出(ゆうしゅつ)量毎分3万0679リットル、全国屈指である。泉質は単純温泉。国民保養温泉地に指定されている。

[兼子俊一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ゆふいん‐おんせん ゆふヰンヲンセン【由布院温泉】
大分県大分郡湯布院町にある温泉。泉質は単純泉。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

由布院温泉」の用語解説はコトバンクが提供しています。

由布院温泉の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation