@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

甲斐甲斐しい【カイガイシイ】

デジタル大辞泉

かいがい‐し・い〔かひがひ‐〕【××斐しい】
[形][文]かひがひ・し[シク]
動作などがいかにも手ぎわよく、きびきびしているさま。「―・く立ち働く」「―・いエプロン姿」
骨身を惜しまずに仕事に打ち込むさま。けなげだ。「―・く看病する」
効果がはっきり現れるさま。物事が期待どおりになるさま。
「いみじう急ぎたたせ給ふもことわりなり。よろづに―・しき御ありさまなり」〈栄花・初花〉
頼りがいのあるさま。頼もしいさま。
「年老い、身―・しく候はで」〈義経記・八〉
[派生]かいがいしげ[形動]かいがいしさ[名]

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

かいがいしい【甲斐甲斐しい】
( 形 ) [文] シク かひがひ・し
動作がきびきびしていて、手ぎわがよい。てきぱきしている。 「 - ・く働く」
仕事をやる動作に真心がこもっている。けなげである。まめまめしい。 「 - ・く病人の世話をする」
それをしただけのかいがある。期待どおりだ。効果がある。 「さて、-・しく(ソノ歌ガ)千載集に入りにけり/著聞 5
しっかりしていて頼りになる。 「太刀うち佩きて-・しげなれば/徒然 87
[派生] -げ ( 形動 ) -さ ( 名 )

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

甲斐甲斐しい」の用語解説はコトバンクが提供しています。

甲斐甲斐しいの関連情報

他サービスで検索

「甲斐甲斐しい」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation