@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

甲申事変【コウシンジヘン】

デジタル大辞泉

こうしん‐じへん〔カフシン‐〕【甲申事変】
1884年(甲申(きのえさる)の年)朝鮮のソウルで、日本の援助を得て開化派独立党)が起こしたクーデター。清国軍の介入で失敗した。甲申の政変。→天津(てんしん)条約

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

甲申事変
こうしんじへん
1884年12月,朝鮮の漢城(現ソウル)において独立党(親日派)が日本の援助で事大党(親清派)から政権を奪取しようとしたクーデタ
甲申の変ともいう。親日派の金玉均・朴泳孝らは清仏戦争(1884)での清の敗北に乗じて日本軍の援護のもとにクーデタを企てたが,事大党と清国軍の反撃をうけ,2日にして失敗に終わった。翌'85年,日清間に天津条約が結ばれ両国軍隊は朝鮮から撤兵した。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

甲申事変」の用語解説はコトバンクが提供しています。

甲申事変の関連情報

関連キーワード

スベルドラップ(Johan Sverdrup)清仏戦争自由民権スーラ秩父事件ブルックナーウィリアムズキンダークロイツァー洪英植

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation