@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

町村総会【チョウソンソウカイ】

デジタル大辞泉

ちょうそん‐そうかい〔チヤウソンソウクワイ〕【町村総会】
人口の少ない町村が条例によって町村議会の代わりに設ける機関選挙権のある全員で組織される。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵

町村総会
議会を設置する代わりに、有権者全員の直接参加により意思決定を図る議事機関。町村総会は地方自治法で設置が認められているが、現在はどの町村にも議会が設置されており、町村総会の設置例は過去に1例しかない。
地方自治法では、町村は条例で「議会を置かず、選挙権を有する者の総会を設けることができる」(第94条)とし、町村総会に「町村の議会に関する規定を準用する」(第95条)と定めている。戦前の町村制下にも似た仕組みがあり、神奈川県の旧芦之湯村(現箱根町)で1891年から半世紀以上にわたり「公民総会」が実施されたが、現行法に基づく設置例は、1951~55年の東京都の旧宇津木村(現八丈町)のみである。
近年、過疎化・高齢化が進む中で、地方議会定数を削減しても無投票が続くなど、議員のなり手がいない状況が生まれており、議会のあり方を検討する中で町村総会が注目されている。2005年に人口減と財政難にあった長野県王滝村では「村民総会」を設置する条例案が議員提案されたが否決されている。また、17年6月には次期選挙で立候補者が定数を下回り議会維持が困難になる可能性のある高知県大川村で、総会設置の可能性を検討することを村長が議会で表明した。同様に議会の維持が困難になりつつある自治体は複数あり、共通の課題となっている。
(原田英美 ライター/2017年)

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」

世界大百科事典 第2版

ちょうそんそうかい【町村総会】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

ちょうそん‐そうかい チャウソンソウクヮイ【町村総会】
〘名〙 人口の少ない山間などの町村のため、町村議会に代わるものとして設置される選挙権者の総会。〔市制及町村制(明治二一年)(1888)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

町村総会
ちょうそんそうかい

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

町村総会」の用語解説はコトバンクが提供しています。

町村総会の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation