@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

異姓不養【いせいふよう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

異姓不養
いせいふよう
yi xing bu yang
中国において,かつて異なる宗族の男子を,正規の養子 (嗣子,過継子) とすることを禁じた制度。祖先を同じくする男系血族 (同宗) で,かつ子の世代にあたるもの (昭穆相当) でなければ,祖先祭祀を継ぐことができないとする思想に由来する。「同姓不婚」と表裏をなし,少くとも周代以来近時まで,家族制度上の基本原則とされた。歴代の立法にも,違反に対する制裁が規定され,唐律では,徒一年,与える者は笞五十としている。しかし,実生活上は,必ずしも徹底したものではなく,また唐代藩鎭の仮子のような脱法も行われた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

いせいふよう【異姓不養】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

異姓不養
いせいふよう
異姓の者、すなわち祖先を同じくしない者は養子にしてはならないという中国の礼制上の原則をさす。養子は祖先の祭祀(さいし)を維持するためのものであるが、祖先は自分と男系の血を同じくする子孫が祭らなければならないという思想に基づいている。中国歴代の法律にも規定されたが、国民生活上は、同姓不婚ほどには厳しく守られなかった。日本の律令(りつりょう)でもこの原則を取り入れ、江戸幕府も旗本、御家人(ごけにん)の養子についてこの原則を定めているが、民衆の間では行われなかった。[石井良助]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

異姓不養」の用語解説はコトバンクが提供しています。

異姓不養の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation