@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

発煙硫酸【はつえんりゅうさん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

発煙硫酸
はつえんりゅうさん
fuming sulfuric acid
硫酸に多量の三酸化硫黄 SO3 を吸収させたもの。 SO3 の蒸気を発し,これが大気中で反応して白煙となる。 SO3 含量 40~60%および 70%以上では固体。含量の少ないものは無色粘稠な液体腐食性が激しく,取扱いには十分の注意を要する。希硝酸から濃硝酸をつくるのに多量に使われ,またスルホン化剤,脱水剤酸化剤として用いられる。火薬染料などの製造に重要である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

はつえん‐りゅうさん〔‐リウサン〕【発煙硫酸】
濃硫酸に多量の三酸化硫黄を吸収させたもの。粘度の高い油状の液体。常温で三酸化硫黄の白煙を出す。接触法による硫酸製造の際に得られ、染料・火薬・薬品などの原料とする。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

はつえんりゅうさん【発煙硫酸】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

発煙硫酸
はつえんりゅうさん
fuming sulfuric acid

濃硫酸に多量の三酸化硫黄(いおう)SO3を吸収させたもの。SO3の含有量の低いものは粘性のある油状の液体で、オレウムoleumともよばれる。つねに三酸化硫黄の蒸気を発して白煙を出すのでこの名がある。接触式硫酸製造法において、三酸化硫黄の溶解量(遊離SO3という)が30%以下のものがつくられる(これを水で希釈して濃硫酸としている)。SO3濃度が高くなると固体となる。おもな成分は二硫酸H2S2O7のようなポリ硫酸である。SO3 25%の比重1.9262(15℃)。融点-11℃(SO3 20%)、-0.6℃(SO3 25%)、15.2℃(SO3 30%)。水に触れると強く発熱する。ほとんどの金属を侵す。皮膚に触れると重症のやけどを生じるので取扱い注意。クロロ硫酸の原料として染料、火薬、薬品の原料に用いられる。

[守永健一・中原勝儼]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

はつえん‐りゅうさん ‥リウサン【発煙硫酸】
〘名〙 九七~九八パーセントの濃硫酸に多量の三酸化硫黄を吸収させたもの。空気中で盛んに三酸化硫黄の蒸気を発する。染料・火薬の原料や酸化剤などに用いられる。オレウム。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

発煙硫酸
ハツエンリュウサン
fuming sulfuric acid

オレウム(oleum)ともいう.97~98% 濃硫酸に多量の三酸化硫黄を吸収させたもの.大気中の水分と三酸化硫黄蒸気から生じる硫酸霧の白煙を発生するのでこの名がある.H2SO4xSO3と記される過剰量xの値によって融点がかわり,xが増加するにつれ粘性が増す.発煙硫酸中では次のような平衡が成立する.

H2SO4 + SO3 H2S2O7

H2SO4 + H2S2O7 H3SO4 + HS2O7

したがって,硫酸と三酸化硫黄を等モル混合すると主成分は二硫酸(ピロ硫酸)H2S2O7である.接触式硫酸製造法において,第一吸収塔で三酸化硫黄を吸収させることによって30% 以下のものをつくる.これ以上のものは,発煙硫酸を蒸留して得られる三酸化硫黄と20% 発煙硫酸とを混合してつくる.発煙硫酸中のSO3の求電子性を利用した強力なスルホン化剤,脱水剤であり,各種スルホン酸,ニトロ化合物製造用,不飽和炭化水素の吸収剤に用いられる.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

発煙硫酸」の用語解説はコトバンクが提供しています。

発煙硫酸の関連情報

関連キーワード

三酸化硫黄イオン交換樹脂陽・陰イオン交換樹脂の作用二硫酸(塩)硫酸二硫酸亜硫酸塩ペルオキソ二硫酸(塩)

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation