@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

直交【ちょっこう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

直交
ちょっこう
orthogonal
(1) 平面または空間で交わる2直線 ll' があるとき,l を軸として l' を対称に写した l'' が l' と重なるとき,ll' は直交するという。交わらないときでも,l と交わる l' に平行な直線が l と直交するときに,ll' を直交するということもある。直線 l と平面πについては,平面π内の l と交わる任意の直線が l と直交するとき,l とπは直交するという。 (2) 直交性の条件は,ピタゴラスの定理で表わせるので,一般にベクトル空間では,内積を使ってピタゴラス定理を扱うことになる。それで,内積の考えられたベクトル空間 V で,2つのベクトル xy は,内積 xy0 のときに直交するという。この場合,零ベクトルはすべてのベクトルと直交すると考える。また,部分空間 AB について,任意の xAyB が直交するとき,AB は直交するという。 (3) V関数空間の場合は,関数の間の内積によって直交概念が考えられ,スペクトル定理が考えられる。これが,積分方程式論に端を発したヒルベルト空間論である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ちょっ‐こう〔チヨクカウ〕【直交】
[名](スル)二つの直線や平面が直角に交わること。「国道と県道とが直交する」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちょっこう【直交 orthogonal】
二つのベクトルの内積が0のとき,これらのベクトルは直交するという。2直線l,l′が交わり,その交点で作る角が直角のとき,ll′は直交するという(図1)。二つの曲線C,C′が点Aで交わっていて,AにおけるC,C′の接線が直交するとき,CC′はAで直交するという(図2)。直線lと平面αが交わっていて,その交点を通るα上のすべての直線がlと直交するとき,lとαは直交するという(図1)。平面α,βが交わり,その交線lに垂直な平面とα,βとの交線をm,nとしたとき,mnが直交するならば,αとβは直交するという(図3)。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ちょっこう【直交】
スル
二直線または平面、直線と平面が垂直に交わること。 国道と県道が-する交差点
二円が交わり、その交点で二円に引いた接線が直角になっているとき、この二円は直交するという。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ちょっ‐こう チョクカウ【直交】
〘名〙
① 二つの直線、直線と平面、平面と平面とが、そのなす角が直角であるように交わること。
※歩兵操典(1928)第六五六「砲位置は平坦にして其正面は成るべく首線に直交しあるを要す」
② 二つのベクトルの内積が0であること。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

直交」の用語解説はコトバンクが提供しています。

直交の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation