@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

相沢儀伝太【あいざわ ぎでんだ】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

相沢儀伝太 あいざわ-ぎでんだ
1806-1879 江戸時代後期の武士。
文化3年生まれ。陸奥(むつ)仙台藩士。代官役をつとめ,植林事業で藩政に貢献。また藩の諸制度を記録し,のちに宮城県庁からだされた「仙台藩租税要略」はこの記録をもとにしたものといわれる。明治12年4月4日死去。74歳。名は実福。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

相沢儀伝太」の用語解説はコトバンクが提供しています。

相沢儀伝太の関連情報

関連キーワード

ベートーベンナポリ王国ハプスブルク家近・現代アフリカ史(年表)ボアボードランモース(Edward Sylvester Morse)おもなお雇い外国人フランツ大陸封鎖フランツ[2世]

他サービスで検索

「相沢儀伝太」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation