@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

真口類【しんこうるい】

日本大百科全書(ニッポニカ)

真口類
しんこうるい
[学] Teleostomi

脊索(せきさく)動物門Chordata、脊椎(せきつい)動物亜門Vertebrataあるいは頭蓋(とうがい)亜門Craniata、顎口(がっこう)上綱Gnathostomataに属する魚類の総称。分類上の階級(ランク)は綱の上位の「級」にあたる。真口級は絶滅した板皮(ばんぴ)類を含む板皮型級Placodermiomorphiと、サメ・エイ類などを含む軟骨魚型級Chondrichthiomorphiと対等に置かれている。この類は絶滅種の棘魚(きょくぎょ)類、肺魚やシーラカンス類の肉鰭(にくき)類、それ以外の魚類を含む条鰭(じょうき)類に分かれる。真口級や軟骨魚型級の分類ランクを設けていない研究者もいる。

[尼岡邦夫 2015年9月15日]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

真口類」の用語解説はコトバンクが提供しています。

真口類の関連情報

関連キーワード

脊索動物無脊椎動物原索動物硬骨魚類条鰭類軟骨魚類板皮類無顎類顎口類棘魚類

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation