@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

着色顔料【ちゃくしょくがんりょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

着色顔料
ちゃくしょくがんりょう
塗料,錆止め塗料プラスチック合成繊維ゴム製品などに着色するために用いられる顔料。顔料はもともと着色用途が第一であるが,特に着色顔料と呼ぶのは,顔料がもっぱら他の目的,たとえば耐久力増加や,粘度調整などに用いられることもあるためである。着色の目的で投入される代表的な顔料には,チタン白亜鉛華鉛白べんがら (酸化第二鉄) ,黄鉛,カーボンブラックなどがある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

着色顔料」の用語解説はコトバンクが提供しています。

着色顔料の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation