@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

石川島【いしかわじま】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

石川島
いしかわじま
東京都中央区南東部,隅田川河口の工業地区。隅田川河口中州起源で,当初は南隣の佃島と別のであったが,現在は完全に接続し,佃2丁目の一部。江戸時代人足寄場があって,無宿人を収容した。嘉永6 (1853) 年,水戸藩造船所を開設し,これが石川島播磨重工業 (→IHI ) の工場に発展した。石川島播磨重工業はその後,豊埋立地に移転,跡地には高層住宅 (大川端リバーシティ 21) が建設された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

いしかわ‐じま〔いしかは‐〕【石川島】
東京都中央区佃(つくだ)の一部。もと隅田川河口の島で、旗本石川八左衛門徳川家光より拝領した。江戸時代、人足寄場が置かれ、またのち、水戸藩が日本最初の洋式造船所を設置した所。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

いしかわじま【石川島】
東京都中央区佃北部をさす通称名。隅田川河口の三角州を埋め立ててつくったもので,江戸中期にすぐ南側の佃島と連続して埋立て工事が行われた。幕末には1853年(嘉永6)に水戸藩の造船所が設けられ,明治維新後,官営石川島造船局製造所となった。76年民営に移管,93年東京石川島造船所改称,近代造船業の中心地となった。現在は石川島播磨重工業の工場がある。【正井 泰夫】
[人足寄場]
 石川島はもと森島(よろい)島などと称されたが,寛永年間(1624‐44)に江戸幕府の船手頭石川八左衛門重次の所領となってこの島名で呼ばれ,また八左衛門島ともいった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

いしかわじま【石川島】
石川八左衛門が徳川家光に拝領したことから 東京都中央区佃島つくだじまの一部。隅田川すみだがわの河口の洲に江戸幕府が人足寄場よせばを設置したのに始まり、幕末水戸藩が造船所を開設。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

石川島
いしかわじま
東京都中央区にある佃島(つくだじま)の一部。江戸時代には、佃島の北に隅田(すみだ)川河口の三角州として発達した島(鎧(よろい)島)で、元来は、その南にあった佃島とは別の島であった。江戸初期に石川八左衛門が徳川家光(いえみつ)から拝領したため、石川島の名がついた。1790年(寛政2)江戸府内における無宿、無頼、乞食(こじき)などを収容する人足寄場(にんそくよせば)が設けられ、維新後の1873年(明治6)になって懲役場、1877年警視庁監獄署と改称して存続したが、1895年巣鴨監獄に移転した。一方、1853年(嘉永6)水戸藩によって造船所が設けられ、その後、石川島造船所として石川島の名を残す唯一のものとなったが、造船所自体は1939年(昭和14)深川区(現、江東区)の豊洲(とよす)に移転した。第二次世界大戦後、同造船所は石川島重工業、石川島播磨(はりま)重工業(現、IHI)と改名され、造船以外の部門を扱う佃工場が残っていたが順次縮小され、1979年(昭和54)閉鎖、売却された。跡地はウォーターフロント開発の対象となり、1986年着工の「大川端リバーシティ21」として生まれかわり、超高層住宅が建設された。[菊池万雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

いしかわ‐じま いしかは‥【石川島】
(旗本石川八左衛門が徳川家光から拝領したため名づけられた) 東京都中央区南東部、隅田川の河口にあった島。現在の佃一丁目にあたる。江戸初期に埋め立てられ、明治初期佃島町の一部になる。寛政二年(一七九〇)人足寄場が置かれた。幕末、水戸藩がわが国初の洋式造船所を設立。森島。鎧島(よろいしま)

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

石川島
いしかわじま
東京都中央区,隅田川河口にあった島
江戸後期の1790年人足寄場が,また幕末の1853年に造船所が設置された。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

石川島」の用語解説はコトバンクが提供しています。

石川島の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation