@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

石田正澄【いしだ まさずみ】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

石田正澄 いしだ-まさずみ
?-1600 織豊時代の武将。
弟の石田三成とともに豊臣秀吉につかえ,文禄(ぶんろく)2年(1593)木工頭(もくのかみ)となり,のち(さかい)奉行をつとめる。慶長5年関ケ原戦いに際し,父正継と一族の居城近江(おうみ)(滋賀県)佐和山城をまもる。井伊直政(なおまさ)らに攻められ,同年9月18日自刃(じじん)した。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

石田正澄」の用語解説はコトバンクが提供しています。

石田正澄の関連情報

関連キーワード

リレー競技マイケル ジョンソン佐渡国0 SIM陸上リレー八幡惣町ル・ナン[兄弟]大谷吉継小野寺義道

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation