@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

硫酸水素ナトリウム【リュウサンスイソナトリウム】

化学辞典 第2版

硫酸水素ナトリウム
リュウサンスイソナトリウム
sodium hydrogensulfate

NaHSO4(120.06).冷やした硫酸ナトリウム水溶液に濃硫酸を徐々に加え,放冷すると一水和物が得られる.また,塩化ナトリウム濃硫酸を加え,加熱融解すると無水物が得られる.無水物は無色結晶.密度2.74 g cm-3.融点185.7 ℃.320 ℃ で水を失って二硫酸ナトリウムとなり,さらに加熱するとSO3を放って硫酸ナトリウムとなる.水溶液は強酸性を示す.水に易溶.一水和物は無色の結晶.密度2.10 g cm-3.融点58.5 ℃.潮解性で,難溶性塩と溶融すると可溶性硫酸塩を生じるので,鉱物や難溶性塩の分析用融剤,白金器具の洗浄に用いられる.また,飲料水の消毒,セメント,香料,れんが,にかわの製造,金属の表面処理剤,pH 調整剤,せっけん,製紙業にも用いられる.[CAS 7681-38-1:NaHSO4][CAS 10034-88-5:NaHSO4・H2O]

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

硫酸水素ナトリウム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

硫酸水素ナトリウムの関連情報

関連キーワード

バナー広告カタン糸チタン酸バリウム磁器血圧高層大気水滸伝総会屋ベイラル マコフ亜ジチオン酸ナトリウム酸性塩

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation