@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

神童【しんどう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

神童
しんどう
prodigy
特に年齢の若い時期において,ある一定特性で,ないしは全体的な能力できわめて傑出した才能を示す子供

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

しん‐どう【神童】
才知の極めてすぐれている子供。非凡な才能をもった子供。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラス

神童
2007年公開の日本映画。監督:萩生田宏治、原作:さそうあきら、脚本:向井康介。出演:成海璃子、松山ケンイチ、手塚理美、甲本雅裕、西島秀俊、貫地谷しほり、キムラ緑子ほか。第62回毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞(成海璃子)受賞。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神童
さそうあきらによる漫画作品。孤高の天才ピアニストの少女音楽の喜びや人とのつながりのあたたかさに目覚めていく姿を描く。『週刊漫画アクション』1997年4月15日号~1998年6月9日号に連載。双葉社アクションコミックス全4巻。第2回(1998年度)文化庁メディア芸術祭マンガ部門 優秀賞、第3回(1999年)手塚治虫文化賞 マンガ優秀賞受賞。2007年萩生田宏治監督による映画が公開された。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しんどう【神童】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しんどう【神童】
才知がきわめてすぐれている子供。非凡な児童。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しん‐どう【神童】
〘名〙 才知のきわめてすぐれている子ども。非凡な才知をもっている児童。
※今昔(1120頃か)一一「然れば、隣の人、此を神童也と云ふ」 〔新唐書‐劉晏伝〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

神童」の用語解説はコトバンクが提供しています。

神童の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation