@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

禿の女歌手【はげのおんなかしゅ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

禿の女歌手
はげのおんなかしゅ
La cantatrice chauve
フランスの戯曲。1幕の散文喜劇。 E.イヨネスコ作。副題は「反戯曲」。 1953年刊。初演 50年5月 11日ノクタンビュール座。演出 N.バタイユ。イギリスのプチブルのスミス夫妻の客間でのとりとめのない会話から発して,次第に言葉が解体し,ついに無意味な音節の連続となり,それにつれて登場人物の人間としての統一性も失われていくことを描いた,不条理劇の最初で,しかも最も急進的な作品。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

はげのおんなかしゅ〔はげのをんなカシュ〕【禿の女歌手】
原題、〈フランス〉La cantatrice chauveイヨネスコの処女戯曲。1幕の散文喜劇で、副題を「反戯曲(アンチピエス)」とする。典型的な英国人夫妻のとりとめのない会話が徐々に崩壊していく不条理演劇。1950年、パリでニコラ=バタイユの演出により初演。1957年からカルチエラタンの小劇場、ユシェット座で「授業」とともにロングラン公演が行われていることでも知られる。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

禿の女歌手」の用語解説はコトバンクが提供しています。

禿の女歌手の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation