@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

私事【シジ】

デジタル大辞泉

し‐じ【私事】
自分個人のこと。また、私生活に関係したこと。わたくしごと。「私事に立ち入る」「私事に属する」⇔公事
他人に知られたくない秘密。かくしごと。「私事を暴く」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

わたくし‐ごと【私事】
公的でない、自分だけに関係した個人的な事柄。しじ。「私事で早退する」「私事で恐縮ですが」
自分だけのこととして、秘密にしていること。内証事隠し事

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

しじ【私事】
個人の私生活上のこと。わたくしごと。 ⇔ 公事こうじ -にわたって恐縮ですが
他人には知られたくない私生活の秘密。プライバシー。 -をあばく

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

わたくしごと【私事】
自分ひとりだけに関係のあること。個人的なこと。 ⇔ 公事 -で恐縮ですが
隠し事。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

し‐じ【私事】
〘名〙
① 私人の生活や家族などに関連した事柄。一個人の一身上の事柄。わたくしごと。⇔公事
※玉葉‐嘉応二年(1170)二月八日「以私事申延厳重之神事之条、付冥顕恐、雖然奉幣期日尚遠、〈略〉余案之、依私語引公事之条頗雖打任儲日十二日也」
※社会百面相(1902)〈内田魯庵〉鉄道国有「一家の私事を以て邦家の大事に替えられません」 〔孟子‐滕文公・上〕
② 他人にかくしている事柄。個人的な秘密。ないしょごと。みそかごと。密事。
※柳橋新誌(1874)〈成島柳北〉初「且つ初更後、客の招きに応ずるを禁ず。蓋し私事を防ぐなり」 〔韓詩外伝‐六〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

わたくし‐こと【私事】
〘代名〙 自称。私個人に関しての意で、改まって自分の事を言い出すときに用いる。
※浮世草子・日本永代蔵(1688)三「私(ワタクシ)事当年三十九に罷成といふ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

わたくし‐ごと【私事】
〘名〙
① 表向きでない、個人的な事。公的な立場を離れた一個人としての生活や家族などに関連した事柄。わたしごと。しじ。⇔公事(おおやけごと)
※伊勢物語(10C前)七一「かの宮にすきごといひける女、わたくしごとにて」
② 秘密の事。隠し事。密事。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

私事」の用語解説はコトバンクが提供しています。

私事の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation