@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

私塾【しじゅく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

私塾
しじゅく
私設の教育機関。江戸時代には有名な儒者などの開設した私が教育機関として重要な役割を果した。江戸時代から明治維新にかけて,漢学塾,洋学塾など多くの私塾が設けられたが,近代学校制度の発達とともに改編され,そのなかに吸収された。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

し‐じゅく【私塾】
私設の教育機関。江戸時代には主に儒学者・国学者洋学者が開設し、重要な教育機関であった。明治の学制以降、洋学を教える慶応義塾など、私立学校として存続したものもある。現在は、書道塾・学習塾などの類。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

防府市歴史用語集

私塾
 江戸時代に藩が行ったものではなく、個人が開いて、運営していた勉強の場です。藩校[はんこう]や郷校ごうこう]に比べると、庶民も多く利用していたようです。

出典:ほうふWeb歴史館
Copyright 2002,Hofu Virtual Site Museum,Japan
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015

私塾
正式社名「株式会社私塾」。英文社名「Shijuku Co., Ltd.」。サービス業。平成9年(1997)前身の「数学私塾」創業。同11年(1999)「有限会社私塾」設立。同12年(2000)株式会社化。本社は京都市中京区御幸町通六角下ル伊勢屋町。学習塾。医学部東大京大など難関大学の受験対策に特化した進学塾。京都・大阪・奈良教室を展開。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

しじゅく【私塾】
主として江戸時代の学問,武芸,その他いろいろの芸道に関する民間教育機関をいい,教育の対象となったのは成年である。私塾はいずれの場合も教師の自宅が教場となり,寺子屋と同様に教師と経営者とが同一人物で,これを塾主と呼ぶ。この点では教育者と経営者とが分離している郷学や藩校(藩学)のような学校とは異なっている。私塾では塾主の学派などにもとづき,特定の学派を標榜(ひようぼう)するものが多く,かつ塾主の学識と徳とを中心として共同学習する形態のものが多かった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しじゅく【私塾】
江戸時代、主に儒者が開設した私設の教育機関。幕末には洋学の塾も作られ、明治になって私立学校または公立学校となったものも多い。堀川塾・適塾・松下村塾・慶応義塾・津田英学塾などが有名。 →

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

し‐じゅく【私塾】
〘名〙 私設の教育機関。江戸時代は主に儒学者や洋学者が設けた。明治になると、洋学を主とした慶応義塾や津田塾は、それぞれ特色を持った私立学校として存続するが、他はおおむね学校制度に改編されて公立学校となった。現在では、学校制度の枠外にある学習塾、そろばん塾、書道塾などをいう。
※西洋聞見録(1869‐71)〈村田文夫〉前「学校二百五十ケ処、私塾一千五百ケ処」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

私塾」の用語解説はコトバンクが提供しています。

私塾の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation