@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

秋山角左衛門【あきやま かくざえもん】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

秋山角左衛門 あきやま-かくざえもん
?-1712* 江戸時代中期の一揆(いっき)指導者。
安房(あわ)(千葉県)(みなと)村の名主正徳(しょうとく)元年北条藩主屋代忠位(ただたか)の領地安房郡27ヵ村の農民が家老相談役川井藤左衛門の重税政策に反対して江戸藩邸に門訴した万石(まんごく)騒動の指導者のひとり。川井により首謀者として飯田長次郎,根本五左衛門とともに同年11月26日処刑されたが,川井は死刑,藩主も領地没収となり,農民側の勝利となった。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)

秋山角左衛門
あきやまかくざえもん
(?―1711)
江戸中期の義民。安房(あわ)国(千葉県)安房郡湊(みなと)村の名主。いわゆる万石(まんごく)騒動の首謀者の一人。1711年(正徳1)に、北条藩屋代越中守(やしろえっちゅうのかみ)忠至(ただむね)(のち忠位(ただたか))の領地、安房郡27か村(石高1万0035石)の農民は、地方(じかた)役人川井藤左衛門の過酷な年貢、諸役の賦課に反対して全領をあげて老中へ越訴(おっそ)をした。これにより角左衛門ら3人の名主は首謀者として、川井によって死刑にされた。しかるに農民はひるまず、かえって団結を固め、600人が江戸に出て、まず藩主に、ついで老中に直訴した。幕府評定所(ひょうじょうしょ)は、川井父子を死刑に、領主忠至も封地没収とする裁決を下し、農民側の勝利に終わった。館山市国分に角左衛門ら三義民の墓がある。[横山十四男]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

秋山角左衛門」の用語解説はコトバンクが提供しています。

秋山角左衛門の関連情報

関連キーワード

徳川家宣ショメル江島其磧馬場重久徳川家宣学生牢フィルメルゲン戦争大槻玄沢小豆粒萵苣木

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation