@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

秋田氏【あきたうじ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

秋田氏
あきたうじ
江戸時代の外様大名安倍貞任とし,初め安東氏を称したが,室町時代,秋田城主となって秋田城介を称し,近世初頭,実季のとき,秋田氏と改称した。慶長5 (1600) 年に常陸に移り,正保2 (45) 年陸奥三春転封明治にいたって子爵

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

あきたうじ【秋田氏】
出羽国の戦国大名。近世の陸奥三春藩主。陸奥国の俘囚長安倍氏の子孫として,鎌倉~戦国期に蝦夷代官(蝦夷管領),日之本将軍となり,蝦夷地の管轄をも担当してきた安東氏が,出羽国秋田湊の地名または秋田城介の官職名にって,秋田氏を名のったという。系図・縁起類を典拠とした系譜なので,不明な点が多いが,かなりの事実を伝えている。戦国末期に下国愛季(ちかすえ∥よしすえ)が出て,秋田湊,野代檜山のおのおのを拠点とする安東勢力を統一し,南は豊島郡から北は比内郡に及ぶ領国の支配を固めた。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

秋田氏
あきたうじ
出羽国(でわのくに)の戦国大名。近世陸奥(むつ)三春(みはる)藩主。蝦夷(えぞ)系譜を主張する安東(あんどう)(下国(しものくに)、湊(みなと))氏が祖といわれる。日之本将軍(ひのもとしょうぐん)を称し、蝦夷島を管轄した特殊な領主。安東氏は室町期に秋田城介(じょうのすけ)を称し、戦国末期には、湊の堯季(たかすえ)に嗣子(しし)なく、下国愛季(ちかすえ)がこれを継ぎ、秋田湊と野代檜山(のしろひのやま)の両勢力が統一、その子実季(さねすえ)のときに秋田氏を名のる。またこの期に近世大名へと脱皮。徳川方につき、1602年(慶長7)常陸(ひたち)宍戸(ししど)藩に移封、1645年(正保2)三春藩5万5000石に転封、幕末に至る。[遠藤 巌]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

秋田氏」の用語解説はコトバンクが提供しています。

秋田氏の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation