@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

秋葉区【あきは】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

秋葉〔区〕
あきは
新潟県中部,新潟市南東部の区。西部南区との信濃川が,北東部を阿賀野川が流れる。 2007年新潟市の政令指定都市化に伴い区制。旧新津市と小須戸町の全域および白根市域の一部からなる。新津ではかつて石油が採掘されたが,1996年に廃業油井跡地は観光施設となった。小須戸では江戸時代末期以来機業が栄え,綿織物の小須戸縞が生産された。農村部ではチューリップヒヤシンスなどの球根栽培が盛ん。中南部の東島に新潟薬科大学および新潟バイオリサーチセンターがあり,食品,医薬,環境産業などバイオ関連産業の共同研究が行なわれる。茂林寺の木造地蔵菩薩半跏像は子育て延命で知られ,国の重要文化財に指定。信濃川と阿賀野川に挟まれた丘陵上にある古津八幡山遺跡は国指定史跡。 JR信越本線,磐越西線,羽越本線が交差する鉄道交通の要地。北部を磐越自動車道が通り,国道 403号線が南北に,460号線が東西に通じる。面積 95.38km2。人口 7万6843(2015)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

あきは‐く【秋葉区】
秋葉

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

秋葉区」の用語解説はコトバンクが提供しています。

秋葉区の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation