@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

秤動【ひょうどう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

秤動
ひょうどう
libration
天体自転または公転において,天体が平均の位置のまわりに周期的にふらつく現象。たとえばの公転と自転の周期は完全に一致しているので,月は常に地球一面を向けているが,動によりごくわずかに背面の一部をのぞかせる。これは軌道楕円のため公転に遅速が生じるためである。これを月の経度秤動というが,このほか月の自転軸が公転軌道平面に垂直でないための緯度秤動,地球の自転による観測者の位置変化で生じる見かけの秤動などがある。また惑星小惑星および衛星運行にも,ほかの天体との干渉による秤動がみられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ひょう‐どう〔ヒヤウ‐〕【×秤動】
《「しょうどう」の慣用読み》天体が自転・公転するとき、回転が完全には一定にならず、ある角度内を振動する現象。釣り合った天秤(てんびん)が揺れ動くように運動するところからいう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ひょうどう【秤動 libration】
力学系を記述する変数のうち,角度をあらわす変数が,ある値のまわりを振動することをいう。秤動は回転rotationに対応する術語で,簡単な例としては振子の運動が考えられる。エネルギーが小さいと左右に秤動(振動)し,エネルギーが大きいと,ぐるぐる回転する。秤動は,力学系共鳴または平衡状態に近いときにあらわれる。トロヤ群小惑星は,太陽と木星でつくられる正三角形の頂点近傍にとどまっている。トロヤ群小惑星と木星の黄経の差は60度のまわりを秤動している。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ひょうどう【秤動】
章動と同音となることによる混乱を避けるためのしょうどう(秤動)の慣用読み
天体がある平均的状態の前後に揺れ動くこと。
月面が地上から見て上下左右に揺れて見えること。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

秤動
ひょうどう
libration

一般に力学系においてある角度を示す変数が0~360度のすべての値をとりえず、ある一定の範囲内にとどまって振動する現象をいう。振り子の振動のような運動である。実例として、トロヤ群小惑星が太陽と木星とでつくる正三角形の頂点あたりに止まって秤動していることがあげられる。

 月はいつも同じ面を地球に向けているが、地球から見ると上下左右に揺れ動いているように見える。これが月の秤動で、光学秤動と物理秤動に大別できる。前者は月が地球の周りを等速円運動をしていないこと、月の自転軸の赤道面と月の軌道面が一致していないことなどのためにおこり、その大きさは約7度角(1度は円周=360度の360分の1の角度)にも達し、ほぼ27日周期で生じる。後者は地球や太陽の引力の作用のために月の自転速度や自転軸が変化しておこる。物理秤動の大きさは光学秤動に比べて小さく数分角(1分は1度の60分の1の角度)である。なお、秤動は正しくは「しょうどう」であるが、「章動(しょうどう)」と紛らわしく、一般に秤動(ひょうどう)と発音する。

[大脇直明]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ひょう‐どう ヒャウ‥【秤動】
〘名〙 (「しょうどう」の慣用読み。つりあった天秤(てんびん)に見られる振動から)
① ある力学系で、ある種の変数が平衡点の回りで振動する現象。
② 自転または公転運動で、天体が回転を完了せずに、ある限界角度内を振動する現象。木星・土星の衛星の運動、月の自転、小惑星の運動などに見られる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

秤動」の用語解説はコトバンクが提供しています。

秤動の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation