@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

稚内港北防波堤ドーム

朝日新聞掲載「キーワード」

稚内港北防波堤ドーム
高さ約11メートル、幅約15メートル、全長427メートルに及ぶ半アーチ型の鉄筋コンクリート構造物。70本並ぶ円柱は高さ5・5メートル、直径根元で1・44メートル、上部で1・25メートル。1931(昭和6)年に着工し、36年に完成。老朽化に伴う78~80年の全面改修でドーム部分が解体原形復元された。阪神大震災後の99~2002年には耐震補強工事が実施された。01年に北海道遺産、03年に土木学会選奨土木遺産に選ばれた。
(2015-09-21 朝日新聞 朝刊 1道)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

事典 日本の地域遺産

稚内港北防波堤ドーム
(北海道稚内市)
選奨土木遺産」指定の地域遺産(2003(平成15)年度)。
1936(昭和11)年竣工、1980(昭和55)年復元。原形保存に徹した復元と補修で次代へと受け継がれるドーム型有覆防波堤

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

稚内港北防波堤ドーム
(北海道稚内市開運町)
北海道遺産」指定の地域遺産。
冬季の北西越波防止のために建設された半アーチ式ドーム。全長427m。円柱70本がゴシック建築風に並ぶ

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

稚内港北防波堤ドーム」の用語解説はコトバンクが提供しています。

稚内港北防波堤ドームの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation