@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

稲葉重通【いなば しげみち】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

稲葉重通 いなば-しげみち
?-1598 織豊時代の武将。
稲葉一鉄(いってつ)の子。稲葉貞通(さだみち)の異母兄織田信長,豊臣秀吉につかえる。天正(てんしょう)16年父の死後,美濃(みの)(岐阜県)清水(きよみず)城主となり,遺領1万2000石をつぐ。晩年,秀吉御咄衆(おとぎしゅう)となった。清水藩主稲葉家初代とされる。慶長3年10月3日死去。初名は重執。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

稲葉重通」の用語解説はコトバンクが提供しています。

稲葉重通の関連情報

関連キーワード

チャップマン太閤検地フェリペ文禄・慶長の役マルティンス朝鮮文学ボリス・ゴドゥノフ安土桃山時代春日山藩醍醐寺

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation