@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

積立定期預金【つみたてていきよきん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

積立定期預金
つみたてていきよきん
当初に預け入れできる期間 (積立期間) と積立期間中に預け入れた総額 (積立総額) の据置期間 (定期預金であるから最低3ヵ月) を定め,据置期間満了の日を満期日とする定期預金。積立期間中に預け入れを積重ねることにより,毎回の預け入れ額は小額であっても,満期日にまとまった金額と利息とを得られることを目的とするものである。したがって住宅資金,教育資金,耐久消費財の購入資金などの計画的貯蓄に利用されており,目的預金などとも呼ばれるもの。積立期間中に預け入れた毎回の預金が個々にすべて定期預金の性質をそなえることになるので,利息については毎回の預け入れ金ごとに満期日までの期間に応じた定期預金利率が適用される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

つみたてていきよきん【積立定期預金】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

つみたて‐ていきよきん【積立定期預金】
〘名〙 定期預金の一つ。ある期間内に数回に分けて預金をすることによって、まとまった貯蓄をする目的の預金。目標額達成または設定された期間経過後三か月ないし六か月据置かれる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

積立定期預金」の用語解説はコトバンクが提供しています。

積立定期預金の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation