@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

空也念仏【くうやねんぶつ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

空也念仏
くうやねんぶつ
空也の始めた念仏と伝えられる。空也が弟子平定盛に教えたといわれる。ひょうたんや (かね) をたたきつつ,踊りながら称える念仏で,のちの一遍の念仏の源流ともみられる。比叡山の「山の念仏」に対し,広く一般民衆に受入れられ,『日本往生極楽記』の記述などによると広く行われたとみられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

くうや‐ねんぶつ【空×也念仏】
平安中期に空也上人が始めたと伝えられる念仏。念仏の功徳により、極楽往生が決定した喜びを表してひょうたん・・鉦(かね)などをたたきながら、をつけて念仏や和讃(わさん)を唱えて踊り歩くもの。空也踊り。踊り念仏。鉢たたき。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

くうや‐ねんぶつ【空也念仏】
〘名〙 空也上人光勝が始めた踊念仏。鹿の角の杖を持ち、彌陀の名号を唱え、瓢箪(ひょうたん)鉢をたたき、鉦(しょう)を鳴らし、歓喜の情を表わして踊り歩くもの。宗として独立したものではないが、天台宗に属し、京都空也堂を本山とする。空也宗、空也派ともいう。鉢叩(はちたたき)。空也踊。空也堂踊念仏。《季・冬》
※風俗画報‐四三号(1892)人事門「空也念仏は踊躍(ゆやく)念仏といふ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

空也念仏」の用語解説はコトバンクが提供しています。

空也念仏の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation