@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

空襲【クウシュウ】

デジタル大辞泉

くう‐しゅう〔‐シフ〕【空襲】
[名](スル)航空機で地上目標を襲撃すること。「空襲警報」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

空襲
太平洋戦争開戦4カ月後の1942年4月が最初。B29戦略爆撃機の大編隊による45年3月10日の東京大空襲では約10万人が死亡・行方不明になったとされる。大阪では同月13~14日に約4千人、同月19日の名古屋で約1千人が死亡・行方不明とされる。民間団体の調べでは本土空襲死者は全国で50万人を超え、何らかの障害を負った人は約50万人とされるが、国は調査をしておらず、詳細は不明。
(2012-02-14 朝日新聞 朝刊 東京都心 1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉プラス

空襲
1939年公開の日本映画。監督:田坂具隆、森永健次郎、原作:荒牧芳郎、脚本:荒牧芳郎、撮影:永塚一栄。出演:見明凡太郎、轟夕起子、星ひかる、小杉勇、三井智恵、片山明彦、北龍二ほか。

出典:小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

くうしゅう【空襲 air raid】
航空機による地(海)上目標の攻撃。戦線後方の敵の目標に奇襲攻撃を加えうるので戦争の帰趨(きすう)に重大な影響を及ぼす。軍事目標だけでなく,民衆に直接の被害が及ぶ特色がある。1915年5月31日ドイツの飛行船ツェッペリン号がロンドンを初空襲した。その後ドイツはイギリス空襲のために飛行船208機,飛行機435機を使用し,約300tの爆弾を投下している。戦()略的な空襲は両陣営で盛んに行われ,戦争の様相は大きく変わった。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

くうしゅう【空襲】
スル
航空機から地上を爆撃したり銃撃したりすること。 -警報

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

空襲
くうしゅう
air raid
空中から軍事目標または非軍事目標を襲撃すること。空襲について確たる定義はないが、一般的には航空機または航空機形式のミサイルによる、主として固定目標(停泊中の艦船、地上にある航空機を含む)に対する攻撃をいう。戦闘中の第一線部隊や洋上にある艦隊に対する攻撃は、空襲とはいわず空中攻撃といわれている。
 第一次世界大戦中、ツェッペリン飛行船によるロンドン空襲が行われたが、その規模、効果は小さかった。航空機登場後ただちに空襲が行われたのではなく、当初は、戦闘の主力である陸・海軍の作戦を支援する副次的役割しか果たしていなかった。航空兵力を利用して敵の軍事的・軍需的基盤を壊滅し、抗戦意欲を喪失させようとする空襲(戦略爆撃)が重視されるようになったのは、その後の航空機の急速な進歩、なかでも第二次大戦中の航空機生産の目覚ましい質的・量的発達によって、遠く離れた敵国の戦略拠点、軍事施設や軍需工業施設などを直接攻撃することが可能になってからである。こうして第二次世界大戦では大規模な空襲が互いに行われたが、それは規模の点でも、被害の点でも、大戦前の予想をはるかに上回るものとなった。
 戦略爆撃が本格化したのは、ドイツによるロンドン空襲の報復として、1942年3月リューベック市爆撃を皮切りに行われたドイツ本土爆撃からで、連合国軍が欧州戦域で投下した爆弾総量約270万トンのうち、約142万トンがドイツに投下された。その95%は1943年から1945年までの3年間に投下されている。この対独戦の方法を対日戦に適用したのが、1944年11月から開始されたマリアナ基地からのB-29による日本本土爆撃である。そして、その極点が広島・長崎への原爆投下となる。
 1940年、ドイツが初めてイギリスの都市爆撃に焼夷弾(しょういだん)攻撃を行い、きわめて有効だということが明らかになって以来、空襲(戦略爆撃)には、高性能爆撃とあわせて焼夷弾を使って都市を焼き払うことが精力的に行われるようになった。焼夷弾は、第一次世界大戦から第二次世界大戦までの間に系統的に研究されていたが、第二次世界大戦を通じて都市爆撃に大量に使われ、ドイツの都市にも大きな被害を与え、日本の都市もほとんど焼き払われた。投下爆弾総量に対する焼夷弾の比率は、ドイツ49%、日本79.5%で、日本では非常に大きな効果をあげた。東京と比較されるハンブルクは1943年7月14日、27日、29日、8月2日の4回の空襲で、2540機、7941トンの爆弾・焼夷弾を受け、全家屋の72.9%が破壊され、総人口176万人のうち75万3300人が家を失い、約10万人が死亡した。
 日本本土に対して投下された爆弾(焼夷弾を含む)の総量は、1944年(昭和19)6月から1945年8月までの15か月間に約16万0800トン(ほかに原爆2発分)である。アメリカの戦略爆撃調査団報告書は、ドイツに投下された爆弾量の9分の1にもかかわらず、日本の受けた損害がドイツのそれとだいたい同じであった理由として、日本ではドイツよりも、(1)攻撃が時間的・地域的に集中された、(2)目標が脆弱(ぜいじゃく)であった、(3)防衛法が有効でなかった、(4)修理と再建速度が遅かった、の4点を指摘している。
 日本への空襲は北海道から沖縄に至る全国各地の大小163都市に及び、新潟、金沢、奈良などの少数を除くと、ほとんどの都道府県のめぼしい都市がすべて爆撃を受けている。空襲による人的被害は調査機関によって数字が異なるが、死者は約50万人が真実に近いとされている。経済安定本部調査によると、死傷者のうち艦砲射撃によるものはわずか0.5%にすぎず、99.5%は空襲によるものである。空襲による死傷者のうち、都市部の比率は94%強で、空襲による人的被害がいかに都市部に集中していたかを示している。被害の大きかった都道府県は東京、広島、長崎、大阪、兵庫、愛知、神奈川、静岡の8都府県で、これだけで全国の86%を占めている。広島、長崎以外は工業地帯を抱える地域である。東京は負傷者・死者とも全国の32%であり、なかでも1945年3月10日の東京大空襲による被害は甚大であった。これは、この日からアメリカが夜間低高度の焼夷弾による電撃攻撃を開始したためで、いわば大規模焼夷弾攻撃の奇襲の結果生じたのであった。[林 茂夫]
『日本の空襲編集委員会編『日本の空襲』全10巻(1981・三省堂) ▽東京大空襲・戦災誌編集委員会編『東京大空襲・戦災誌』全5巻(1973・東京空襲を記録する会) ▽雄鶏社編・刊『ドキュメント 東京大空襲』(1968) ▽横浜の空襲を記録する会編『横浜の戦災と空襲』全6巻(1977・有隣堂)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

くう‐しゅう ‥シフ【空襲】
〘名〙 空から襲うこと。また、航空機によって地表の目標に攻撃を加えること。〔新語新知識(1934)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

空襲」の用語解説はコトバンクが提供しています。

空襲の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation