@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

空間格子【くうかんこうし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

空間格子
くうかんこうし
space lattice
同一平面上にない 3個の基本ベクトル並進ベクトルという)abc により rn1n2n3)=n1an2bn3cn1n2n3は任意の整数)で表わされる格子点の配列を空間格子という。結晶では同等の原子あるいは原子団が格子状に周期的に配列するので,その配列を空間格子によって表わし,結晶格子と呼ぶ。その際,並進ベクトルは通常は結晶軸の向きにとる。空間格子のベクトル rn1n2n3)は[n1n2n3]と表わす。その際 -n1で表わす。n1n2n3の符号が異なる r が対称性によって同等である場合,それらを総称して〈n1n2n3〉と表わす。格子点によってつくられる格子面はミラー指数によって表わす。abc を辺とする平行六面体を単位胞(または単位格子)と呼び,abc の大きさ abc と,それらのなす角α,β,γを合せて格子定数という。空間格子の特徴は単位格子と格子定数によって代表される。空間格子は 1850年に A.ブラベによって 14種に分類された。これはブラベ格子と呼ばれ,単位胞の各頂点を格子点とし,n1n2n3が整数の空間格子を単純格子という。このほかに,単純格子の相対する底面の中央にも格子点のある底心格子,各面の中央にも格子点のある面心格子,中心にも格子点のある体心格子を加え,結晶系と対応させている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

くうかん‐ごうし〔‐ガウシ〕【空間格子】
ある規則に従って配列され、それが周期的に繰り返されている三次元の点の配列のこと。結晶をつくる原子の配列については結晶格子ともいう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

くうかんごうし【空間格子】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

空間格子
くうかんこうし
space lattice

同一平面上にない3本の基本ベクトルabcをとるとき、位置ベクトルは、
  rn1an2bn3c
   (n1n2n3は任意の整数)
で位置が与えられる点のつくる三次元的配列を空間格子といい、おもに結晶構造の表現に用いられる。結晶格子あるいはこれを分類したフランスのブラベAuguste Bravais(1811―1863)の名によってブラベ格子Bravais latticeともよばれる。合金では、低温相の結晶格子を規則格子super latticeという。

 n1n2n3が0か1となる8種の組合せによって定まる点を結ぶと平行六面体ができる。これを単位格子または単位胞unit cellとよび、基本ベクトルの長さ(周期)abcおよびそれらの間でつくる角(軸角)α=∠(b, c)、β=∠(b, a)、γ=∠(a, c)の6種の量を格子定数lattice constantという。単位格子は結晶構造の基本単位であり、基本ベクトルに沿った方向(結晶軸)の並進(平行移動)によって結晶構造全体が示される。abcは結晶格子の基本周期である。これらの格子定数の間に成立する関係によって、7種の結晶系に分類される。1850年ブラベは、これらの結晶系に対応する空間格子を14種に分類した()。

[岩本振武 2015年8月19日]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

くうかん‐ごうし ‥ガウシ【空間格子】
〘名〙 結晶体の因子である原子、イオン、分子集団などが一定の系列にしたがって空間に配列されたもの。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

空間格子
クウカンコウシ
space lattice

独立した三つの空間ベクトルの一次結合の並進がつくる格子構造.空間中に任意の1点Pをとり,Pに対して同一平面上にない三つのベクトルabcの一次結合paqbrc(pqrは0または正負の任意の整数)で表されるベクトルの並進をほどこして得られる点の集合は,空間的に三次元の格子構造をつくるので,これを空間格子とよび,空間格子をつくる各点を格子点とよぶ.結晶に関しては,これを結晶格子とよび,格子点は結晶の周期の並進で関係づけられる等価な点を表すから,結晶の周期性を結晶格子で代表させることができる.空間格子には単純格子と複合格子とがある.また,格子の対称性によって,三斜,単斜,斜方正方,りょう面体,六方および立方の7種類の型に分類することができる.[別用語参照]結晶系単位格子ブラベ格子

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

空間格子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

空間格子の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation