@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

竇融【とうゆう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

竇融
とうゆう
Dou Yong; Tou Yung
中国,後開国の功臣。扶風 (陝西省) の人。字は周公。竇氏はこの地方の豪族であった。王莽 (おうもう) のとき,融の妹は王氏一族と結婚し,彼も王莽のために各地に転戦。王莽が倒れると更始帝仕え,やがて兄弟とはかり豪族を結集して河西 (甘粛省) 五郡大将軍として独立し, (きょう) 族もこれに服し,匈奴も侵入せず,辺境に平和が保たれた。更始帝が倒れ隗囂 (かいごう) に服したが,この頃から後漢の光武帝とも通じるようになり,ついに建武 12 (36) 年後漢にくだり,冀州 (きしゅう) に任じられ,のち三公に進んだ。一族から公1人,侯2人,公主を妻とする者3人,2000石の官4人を出し,後漢外戚中最も大きな勢力を築いた。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

とうゆう【竇融】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

竇融」の用語解説はコトバンクが提供しています。

竇融の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation