@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

立地因子【りっちいんし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

立地因子
りっちいんし
locational factor
立地要因ともいう。住宅や企業などを地表の特定地点もしくは,地域にひきつけている要因。工業で最も多く使われる用語。おもに働いた立地因子によって,産業製陶製紙食品工業などのような原料指向型,アルミ工業のような動力指向型,製糸工業などのような労働力指向型に分類することができる。 A.ウェーバーの理論によると,地方的立地因子と一般的立地因子 (原料価格,輸送費,労働賃金など) とに区別され,すべての産業はこれらの最小点を目指して立地することになる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

りっちいんし【立地因子】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

立地因子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

立地因子の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation