@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

立方【タチカタ】

デジタル大辞泉

たち‐かた【立(ち)方】
能楽で、囃子方(はやしかた)に対して、シテ方ワキ方狂言方のこと。
歌舞伎・日本舞踊で、地方(じかた)に対して、って舞い踊る者。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

りっ‐ぽう〔‐パウ〕【立方】
同じ数・式を三度掛け合わせること。三乗(さんじょう)。
長さの単位名の前に付けて、体積の単位をつくる語。「一立方メートル」
長さを表す単位名のあとに付けて、その長さを1辺とする立方体の体積を表す語。「一メートル立方

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

りっぽう【立方 cube】
5×5×5,x×x×x,(x+1)×(x+1)×(x+1),f(xf(xf(x)のように,一つの数,変数,式,または関数を3回かけた積を,もとの数,変数,式,関数の立方,あるいは3乗という。立方という語は,立方体の体積が辺の3乗であることと関連して用いられている。上の5,x,(x+1),f(x)の立方は,それぞれ53,x3,(x+1)3,f(x)3で表し,三角関数の場合は,sin3θ,cos3θのように表す。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

たちかた【立方】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

りっぽう【立方】
スル
ある数を三度掛け合わせること。三乗。
長さを表す単位の前に付けて体積の単位を作る語。 -メートル
長さを表す単位の後に付けて、その長さを一辺とする立方体の体積を表す語。 二メートル-の水槽

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

立方
りっぽう
同じ数、または文字を3回掛け合わせること、また、掛け合わせた結果をいう。三乗(さんじょう)ということもある。たとえば43=4×4×4(=64)は4の立方であり、a3=a×a×aはaの立方である。
 立方は、体積を表す場合にも使われる。「立方メートル」のように長さの単位名の前につけて、体積の単位をつくる。また「2メートル立方」のように長さの単位名の後につけて、その長さを一辺とする立方体の体積を表す。[三輪辰郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

たち‐かた【立方】
〘名〙
① 能で、囃子方(はやしかた)に対して、シテ方・ワキ方・狂言方など、舞い演技する者の総称。
② 日本舞踊で、伴奏者を地方(じかた)というのに対して、舞い踊る者をいう。踊り手。
※黄表紙・江戸生艷気樺焼(1785)下「浄瑠璃につくらせ、たちかたは門之介と路考にて、舞台でさせるつもり」
③ 立ちあがる方法、形。特に相撲の勝負で、腰をおろした仕切りから立ちあがって組む、その立つ形。
※俳諧・誹諧発句帳(1633)秋「野べの秋も立かたほめんすまひ草〈重頼〉」
④ (「たちがた」とも) 身の処し方。また、その人の置かれた立場。立つ瀬。多く、打消の語を伴って用いる。
※洒落本・傾城買言告鳥(1800)上「それじゃアおれが身がたちかたない」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

りっ‐ぽう ‥パウ【立方】
〘名〙
① ある数を三回掛け合わせること。三乗。
② 長さを表わす単位名の前に付けて、体積の単位を作る語。
※カズイスチカ(1911)〈森鴎外〉「茶碗の底には五立方(リッパウ)サンチメエトル位の濃い帯緑黄色の汁が落ちてゐる」
③ 長さを表わす単位名の後に付けて、その長さを一辺とする立方体の体積を表わす語。〔改正増補和英語林集成(1886)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

立方」の用語解説はコトバンクが提供しています。

立方の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation