@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

立野信之【たてののぶゆき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

立野信之
たてののぶゆき
[生]1903.10.17. 千葉,五井
[没]1971.10.25. 東京
小説家。中学校中退後,農業,同人誌の発行などをしていたが,1924年入営,軍隊生活の体験に基づく『標的になつた彼奴』 (1928) でプロレタリア文学の新しい領域を開いた。 28年『戦旗編集委員,30年日本プロレタリア作家同盟書記長。同年検挙され,転向文学として代表的な『友情』 (34) を発表。ほかに『太陽はまた昇る』 (51) ,『昭和軍閥』 (63) など。二・二六事件に取材した『反乱』 (52) で直木賞受賞。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

たての‐のぶゆき【立野信之】
[1903~1971]小説家。千葉の生まれ。軍隊での生活を経てはじめプロレタリア作家として活躍するが、検挙された後は転向。現代史を題材とした作品を執筆した。「叛乱(はんらん)」で直木賞受賞。「友情」は転向文学の先駆けとされる。他に「明治大帝」「軍隊病」など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

立野信之 たての-のぶゆき
1903-1971 昭和時代の小説家。
明治36年10月17日生まれ。軍隊体験をもとに昭和3年「標的になつた彼奴(あいつ)」「軍隊病」などを発表,プロレタリア作家として活動。6年転向し,転向文学の先駆けといわれる「友情」を執筆する。28年「叛乱(はんらん)」で直木賞。芸術院会員。昭和46年10月25日死去。68歳。千葉県出身。関東中学中退。作品はほかに「明治大帝」「昭和軍閥」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)

立野信之
たてののぶゆき
(1903―1971)

小説家。千葉県に生まれる。私立関東中学中退。山田清三郎らと『新興文学』を創刊(1922)。のち2年間の軍隊生活を経たが、このときの体験をもとに『標的になつた彼奴(あいつ)』『軍隊病』(ともに1928)などの小説を発表、プロレタリア作家としての地位を築いた。その後『戦旗』編集長、ナルプ(日本プロレタリア作家同盟)書記長などを務めたが、やがて転向、転向小説の先駆けともなった佳作『友情』(1934)を発表した。第二次世界大戦後は、現代史に取材した小説を書き継ぎ、『叛乱(はんらん)』(1952~53)、『太陽はまた昇る――公爵近衛文麿(このえふみまろ)』(1953)、『明治大帝』(1956~58)その他を発表したが、とくに二・二六事件を描いた『叛乱』は第28回直木賞を受賞した。

[大塚 博]

『『日本現代文学全集69 プロレタリア文学集』(1969・講談社)』『『現代日本文学大系91 現代名作集 一』(1973・筑摩書房)』『立野信之著『青春物語・その時代と人間像』(1962・河出書房新社)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

立野信之」の用語解説はコトバンクが提供しています。

立野信之の関連情報

関連キーワード

日露戦争史(年表)ドビュッシーマッキム・ミード&ホワイトオブレノビチ家フォト・セセッションプラット修正ボストン・レッドソックスロシア映画キュリー映画館

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation