@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

端末【タンマツ】

パソコンで困ったときに開く本

端末
より大きなコンピュータと通信を行い、データのやり取りを行うための装置のことです。インターネットに接続中のパソコンも「端末」の役目を果たしています。銀行の現金自動預け払い機やコンビニPOSレジ、携帯電話なども端末の一種です。

出典:(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本

IT用語がわかる辞典

たんまつ【端末】
➀コンピューターを操作するための入出力に特化した機器やソフトウェアの総称。元はメインフレームなどの大型コンピューターに接続して操作を行う、キーボードディスプレーを備えた装置を意味した。◇「端末装置」「端末機器」「ターミナル」ともいう。
➁「通信端末」の略。⇒通信端末

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

たんまつ【端末】
はし。すえ。
「端末装置」の略。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

たん‐まつ【端末】
〘名〙
① 発端と結末。はじめとおわり。また、はし。すえ。おわり。たんばつ。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※絅斎先生敬斎箴講義(17C末‐18C初)「時の始終、事の端末からひろがると云ことじゃに因て」 〔韓非子‐南面〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

たん‐まつ【端末】
はし。すえ。おわり。
端末装置」の略。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

端末」の用語解説はコトバンクが提供しています。

端末の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation