@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

競合【きょうごう】

デジタル大辞泉

きょう‐ごう〔キヤウガフ〕【競合】
[名](スル)
せりあうこと。きそいあうこと。「大手各社が競合する市場」
私法上、単一の事実または要件について、評価あるいはその効果が重複すること。また、刑法で、同一行為が数個罪名にあたること。
コンピューターで、異なるソフトウエアハードウエアが、同じファイルにアクセスしたり、同じデバイスを利用したりすることで、動作が不安定になったり、データ更新の整合性が失われたりすること。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

競合
 →拮抗

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集

競合
その企業が進出している(またはしようとする)分野における他社のこと。自社とそれを取り巻く競合との地位の状況において、それぞれ取る戦略が変わってくる。(リーダー型戦略・チャレンジャー型戦略・ニッチャー型戦略)

出典:ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きょうごう【競合】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

きょうごう【競合】
( 名 ) スル
せりあうこと。 「電車とバスが-する区間」
いくつかの事柄や事由が重なりあっていること。 「 -脱線」
〘法〙 刑法上、一個の行為が数個の罪名に触れること。私法上、一つの目的物に同じ効力を発揮する権利が併存すること。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

きょう‐ごう キャウガフ【競合】
〘名〙
① いくつかの事柄が同一の対象のうえに重なり合うこと。また、せりあうこと。
※藁のおとし穴(1974)〈坂上弘〉「それにしても東京から五千キロも離れた都会にきて、同じ日本の競合状態がそっくり延長しているのは奇異な感じがする」
② 私法上、単一の事実または要件について、評価あるいはその効果が重複すること。また、刑法で、一個の行為が数個の罪名にあたること。
※民法(明治二九年)(1896)三二九条「一般の先取特権か互に競合する場合に於ては」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

せらい せらひ【競合】
〘名〙 (「せりあい」の変化した語)
① 強風をいう船方ことば。
廻船安乗録(1810)廻船運漕の事「又凪(なぎ)にあひ、せらひ(闘風)にあふ時は」
② 潮の流れの方向と、風の方向とが反対になって波立つことをいう。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

競合」の用語解説はコトバンクが提供しています。

競合の関連情報

他サービスで検索

「競合」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation