@niftyトップ

辞書、事典、用語解説などを検索できる無料サービスです。

競走馬【きょうそうば】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

競走馬
きょうそうば
に出走させる目的で生産,育成,調教された馬。対象とする競馬の種類によって品種もいろいろ異なるが,特によく知られているのが,平地競走に使われるサラブレッドである。この馬はまた,障害競走でも多くの国で主役を演じている。繋駕 (けいが) 速歩競走に出走する馬として,アメリカのスタンダードブレッド (トロッター,ペイサー) や,フランスのトロットゥール・フランセーズなどが有名である。日本やフランスの平地競走では,上記のサラブレッドのほか,アングロアラブも現在盛んに供用されており,またアメリカの特殊な短距離平地競走に出走するクォーター・ホースも生産頭数が非常に多い。大多数の国では,競馬に出走できる馬の品種について厳格な資格審査を実施しており,外国産馬に対する出走制限の措置を講じている国も,近年漸増の傾向にあり,貿易障壁の一つとして問題となっている。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

きょうそう‐ば〔キヤウソウ‐〕【競走馬】
競馬用の馬。ふつう、サラブレッド系かアラブ系。競馬馬(けいばうま)。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

きょうそう‐ば キャウソウ‥【競走馬】
〘名〙 競馬に使用される馬。また、そのために飼育されている馬。
※話の屑籠〈菊池寛〉昭和六年(1931)六月「動物の中で一番高価なものは競争馬の種牡馬であらう」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

競走馬」の用語解説はコトバンクが提供しています。

競走馬の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.

アット・ニフティトップページへ アット・ニフティ会員に登録

ウェブサイトの利用について | 個人情報保護ポリシー
©NIFTY Corporation